〜Walk  On 〜 

アクセスカウンタ

zoom RSS 物忘れ〜高齢者てんかん

<<   作成日時 : 2009/09/05 16:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 14

画像

以前 実母の 【物忘れ】について書いたことがある
http://23267578.at.webry.info/200811/article_18.html
あれから一年近くたっただろうか…

あのひどい【物忘れ】の母の状態は 進行していない


母の状態を知りたかったが 超短気な父との折り合いが悪く 話す気にならなかった

野菜を定期的に(私は産直の宅配便か!)
届けてはいたが口うるさい父親…
ちょっとでも気に入らないと

「もう二度と来るな!」

80を過ぎても 母と違いボケているどころか
母のサポートをしなければと張り切っているように見える

こんな 父親なので 私の兄は寄り付かない…
年一度、正月に来るだけ…

数か月前 父親に【縁切り宣言】された時は
さすがに 兄にSOSを出した

でも 兄は 冷静で
「あの人の熱が冷めるまでは行かなくていい
俺が墓参りついでに様子を見てくる」


まぁ こんな父親だが 母に苦労をかけた分

「かあさんは自分で看る」と言っている




両親と久しぶり 立ち話であったが 話した際

父が一枚の新聞記事のコピーをくれた 《読売新聞より》

画像
画像





















【高齢者のてんかん物忘れ・認知症と混同も】

両方とも母に当てはまった

この一年半 母は20回ほど 突然倒れ意識を失ったという

物忘れもひどいので 父が大学病院へ
嫌がる母を検査に連れて行った
CTやMRI検査 痴呆検査、何も異常はなかった

結果は
「小脳静脈奇形による軽いてんかん」

それは3月頃 父に聞いていた

だがその時 父はてんかんの薬に抵抗があったらしく
母に飲ませなかった

そのあと 通院し主治医からの説明で納得し
てんかんの薬の服用で 母が倒れることがなくなった


この新聞記事を読むと

【高齢者のてんかんは、物忘れ、認知症とまちがわれやすく、
注目されはじめたのが最近でかなりの症例が見過ごされている可能性がある】


てんかんとは…

脳神経細胞には情報をやりとりする微量な電気が流れている。
なんらかの理由でバランスが崩れ
一時的に脳内に過剰な電気が流れることで
けいれんや意識を失うなど起こる。
これらは数分で普通の状態に戻る


原因は先天的な脳の病気・奇形、脳血管障害、頭のけがは
全体の1/3で あとははっきりとした原因が不明



母は【先天的な】の原因にあてはまる


物忘れも この てんかん が原因だと書いてあった


物忘れが気になったら
まずは 認知症、アルツハイマー検査のMRI、
脳の血流をみる スペクト という検査を行い
脳の変化がなければ

【脳波検査】で てんかんが見つけられるという



今、母は ひどい物忘れもなく
娘の私も認識出来る (笑)

そういえば 暗かった母が先日は 明るい笑顔だったっけ…


・・・かあさんの病気はとうさんが守る…


コピー用紙の最後に書いてあった…父の言葉
(物書きの人なので…)


頑固で気短かで でも 繊細で まめで…

80過ぎのじいさんだけど まだまだ 元気そうなので
まだ 娘の私は用なしのようです

一先ず 一安心・・・





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
わぁ、お母様の物忘れの原因がわかったんですね。
薬も飲むようになって、お嬢さんのことをわかるようになって、良かったですねぇ。

しかし、お父様は強い人ですね。子供に寄りかかりたい年頃だろうに、一人でどうにかしようと思っているんですね。

親と生きている間は、ずっーと仲良くしたいのに、難しいですよね。
ミセス・家計
2009/09/05 19:28
物忘れ=認知症やアルツハイマーって思っちゃいます。
お母さんの原因がわかってよかったですね。
うちの母は、昔は、5年に1度、私が結婚したぐらいから毎年、一年のうちの半年ぐらい、本人は更年期障害(といっても歳は60代後半)といっているけど、うつ病のような感じで病院に通って薬も飲んでいるわりに症状が良くならず、本当に病気は合っているのかと疑問に思っています。
gororikuさんのお母さん、原因がわかったら、ひどい物忘れもなく、倒れる事もなくなったんですよね。
私も、やっぱり一度母が行ってる病院へ付いて行き、先生の話を聞いてみよ。
お父さん、たくましいですね!
お母さんを守らなきゃというのは、お父さんもまだまだ元気で大丈夫って事だから、一安心ですね。
とんきち
2009/09/05 20:52
てんかんだったんですね。
だったら、薬が合えばお母様の症状はかなり改善されると思いますよ。

発作が出なくても潜在的にてんかん様の脳波形を持つ人はたくさんいるようです。いつだったかTVアニメを見ていて体調を崩した子供たちはそれに当たるといわれていましたね。

ちなみに俺も一度倒れたことがあります。あれは脳貧血だったと思うんですが、検査時の脳波の波形を見て医者から“限りなく黒に近い灰色”と言われました。^-^;
SEI
2009/09/06 00:41
こんにちは。
お父様とは色々とおありのようですね…。
でも、そんなお父様だからこそ、「俺が見る」と、必死にお母様のことを世話してくださる…とても心配だけれど、今は、そっと見守ることが一番なようですね。
私も、以前TVでてんかんの症状を見たことがありますが、薬が合えば、症状も落ち着くとのこと、よかったです。
お父様のお身体も心配ですが、ご無理のありませんように…。
su-chan
2009/09/07 10:42
お母様の物忘れの原因がわかり、症状も改善されて良かったですね。
『かあさんの病気はとうさんが守る』お父様の深い愛情が感じられますよね。gororikuさんにとっても、力強い言葉だったのではないでしょうか。
はなぴぃ
2009/09/07 11:02
 こんばんは。
 何はともあれお母さま良かったですね。原因が解り、診断がついて治療が進んだことは本当に良いことだと思います。今の薬は本当に良くなってますから指示通りにお使いになれば大丈夫だと思います。
 うちも母親が癌から生還したもののその後の管理とケアがあります。これを父親がずっと頑として譲らず、やっています。最近父親も加齢黄斑変性(失明を覚悟した方が良いと言われた)という目の病気を患い様々な病院を探し流れて今の大学病院にたどり着き、最先端の薬と治療で驚くべき回復を遂げています。その父親が、この前「病気になって、お母さんの気持ちがよりよく解った」と言ってましたから、この先も母親のケアなどは父親に任せて、本当に必要なときに自分が出て行こうと思っています。良い意味での「老老介護」いいことだと思います。

2009/09/08 01:53
夫婦なんですよね〜
母が倒れたとき、父がかかりつけの医者まで、車を
飛ばしたのですが、なかなか出てきてくれなくて、
ようやく出てきたときには、心肺停止状態だったと
聞いています。すぐに救急車を呼べば済むことだった
のでしょうが、父は自分でなんとかしようと思ったの
でしょう・・・・
そんな父を責めることなんて絶対できないし、咳きこんで
いた母が静かになっていったのを見ながら医院のドアを叩いていた父の姿を思うと、いたたまれません!(T_T)
いろいろ口喧嘩ばかりしていた父と母
いつも父の愚痴ばかりこぼしていた母・・・
それでも、2人には私たちには図りしえない愛情と信頼が
あったと思います!
そうなんですよね〜〜〜(^_^)
BYか
2009/09/08 19:51
ミセス・家計さん

はい ちょっとほっとしました
進行しないってことが何よりもよかったと思いました。父は子供の頃に両親を亡くし兄弟とも別れ他人に育てられたので人一倍寂しがり屋です。かわり者ですが
性格的にキチンとしていますので
母には最期まで尽くすでしょう
gororiku
2009/09/09 09:11
とんきちさん

お母様の病状も心配ですね。
老人性のうつ、もおおいようですね。
症状があまり・・なのであれば他の病院へ
行ってみるのもいいと思います。
納得がいくまで・・私は自分の時、いつもそうしてます。自分もいつか 年寄りになる・・これはさけられないですからね。健康第一です。
gororiku
2009/09/09 09:15
SEIさん

原因がわかり
薬があっているようなのでほっとしました
SEIさんも??
お忙しいと思いますが身体にきを付けてくださいね。
gororiku
2009/09/09 09:18
su-chanさん

父は昔からわがまましてましたから
これからは自分が看ていこうと思ったのでしょう
まだ元気ですから父に任せます。

gororiku
2009/09/10 19:49
はなぴぃさん

原因がわかってほっとしてます。
薬とうまく付き合ってきあっていって
欲しいです
gororiku
2009/09/10 19:58
吉さん

まずは原因がわかって良かったです。
吉さんのお母様も病気を克服して元気になられて
良かったですね。お父様の病気、義父が今同じ
病気で治療中です。病院嫌いな義父ですが
【失明】と医師からいわれ今注射治療をしています。
治るのですか?
治るといいなと思っています。
gororiku
2009/09/10 20:02
BYかさん

お父様、お一人で頑張ったのですね。
そのお気持ちよくわかります。
うちもきっとそうすると思います。
長年ケンカばかりでも 年老いて
支えあっていかなくてはいけない
と思うとそういう行動にでてしまうのでしょう。
愛、何でしょうかね〜
gororiku
2009/09/10 20:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
物忘れ〜高齢者てんかん 〜Walk  On 〜 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる